2011年01月07日

H4O水素水-クロワッサン(マガジンハウス)掲載

『クロワッサン』にH4O水素水が掲載!



大反響の室井滋さんと野際洋子さんのクロワッサンの8月10日号での対談記事が、好評につき、ムック誌に再び登場。

まだコンビニ・書店等で販売されています。




※クロワッサン(くろわっさん)は1977年に平凡出版(現在のマガジンハウス)が創刊した雑誌。当初の名前は「an・an famille クロワッサン」で月刊であった。その後1978年5月に隔週刊に移行した際に「クロワッサン」に改められた。「日常生活を通して考える・男の暮し方女の暮し方」をキャッチフレーズに、生活だけでなくファッション・文化などを掲載する雑誌である。毎月10日と25日の2回で発行するだけでなく別冊や実用書がある。 ウィキペディアより






クロワッサン特別編集

「こんな生活習慣で、病気にならない。」

マガジンハウス編 定価780円




健康は大きな関心のあるテーマであるクロワッサン読者(40代が多い)。

今までのクロワッサン本誌の「健康特集」を再編集して1冊にまとめたものがこの本書です。

食生活、運動、生活習慣からガン予防、脳や目の健康まで、たくさんのテーマの中から人気の高かった話題の健康法をピックアップしてありますので、長く手元に置いていただける保存版の一冊です。




おいしくて健康にいい食生活を基本に、病気に効くお料理レシピや、低塩料理、美肌を保つ飲み物など、家庭ですぐにでも参考になる記事がいっぱい。その他、インタビュー、映画、本、家庭雑貨など、ミスター、ミセスの生活を華やかに、ハツラツにする情報が満載のクロワッサンにH4O水素水が掲載され、多くの反響をいただきました。



[PR] グリー


posted by K at 20:39| トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

水素水のペットへの効果は?

犬の病気・猫の病気を予防するにはどうしたらよいのでしょうか?

人間とともに生活をしているペットはストレスも多く、活性酸素が発生しがち。



人間にも効果のある水素水でペットのカラダの機能を回復させるためペットの活性酸素を効率良く除去してあげてください。









[PR]

ダイエットサプリ グリーGREE HbG-エイチビージーショップ かたつむり石鹸 きせかえきゃらっぱ 無料きせかえツールランキング キティちゃんきせかえ モバゲー お笑い貯金ポイント 有名人占い ハローキティきせかえ



posted by K at 17:43| トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

魔裟斗がカルバンとMAX開幕戦

王座奪還を目指し“挑戦”をテーマに掲げて、このトーナメントに挑む魔裟斗。そろそろ魔裟斗も優勝してもらいたいです。
------------------------------------------------------------------------
 K−1を主催するFEGは14日、WORLD MAX世界一決定トーナメント開幕戦(6月28日、日本武道館)の全9試合を発表した。4年ぶりの優勝が期待される魔裟斗は、HERO’sミドル級トーナメント王者J・Z・カルバンと対戦することになった。カルバンが昨年10月の優勝直後、K−1MAXへの参戦と魔裟斗との対戦を希望し、受け入れられた。魔裟斗は「総合格闘技の選手の割にはパンチがうまい。真っ向から打ち合いたい」と宣言した。

 当日は、トーナメント1回戦に当たる7試合と、スーパーファイト2試合が行われる。7試合の勝者は無条件で10月3日の決勝大会(日本武道館)に進出。敗者7人とスーパーファイトの勝者2人から、決勝トーナメントに進出する最後の1人を選考する。
―日刊スポーツ―
posted by K at 12:43| トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

怒涛のKOラッシュ!『K-1 WGP 2007 in HAWAII』全試合結果

藤本祐介は残念!
澤屋敷純一はよくやった!
澤屋敷は今後の活躍が期待ですね・・・
-----------------------------------------------------------------

現地時間4月28日(土)、ハワイのニールブレイズデルアリーナで開催された『K-1 WORLDGP 2007 IN HAWAII』は怒涛のKOラッシュで沸き上がった。

第10試合では、K-1に新設される初代ヘビー級王者(100kg以下)決定戦、バダ・ハリ vs 藤本祐介の一戦が行われ、試合は、バダ・ハリが1R序盤から藤本を圧倒。左のジャブでダウンを奪うと、最後は左の膝蹴り、右フック、離れ際に左のハイキックを叩き込む、凄まじいコンビネーションで藤本をマットに沈めた。勝ったバダ・ハリは、K-1史上最年少となる22歳での王座戴冠を果たした。

また、K-1WGP本戦出場を懸けた、予選トーナメント『アメリカGP』では、大本命マイティ・モーが3試合連続のKO勝利。圧倒的な強さで優勝をさらった。とりわけ、決勝のアレクサンダー・ピチュクノフ戦は白熱の好勝負に。ピチュクノフは回し蹴りを多用し、モーからダウンを奪うなど奮闘をみせるも、最後は3R開始早々、モーが放つローキックで失速。そのままパンチのラッシュを浴びてのKO負けとなった。

スーパーファイトでは、“バンナを破った男”澤屋敷純一ランディ・キムに、チェ・ホンマンマイク・マローンにそれぞれ快勝。澤屋敷は、3月のK-1横浜大会のバンナ戦以来、約2ヶ月振りのK-1登場。大金星となった一戦後、初の試合となり真価が問われる中で、見事結果を残してみせた。

(ライブドアスポーツ)
posted by K at 23:17| トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

K-1 WORLD GP 2007 IN HAWAII

2007年4月28日(土) ハワイ、ニール・ブレイズデル・アリーナにて開催。

K-1 WORLD GP 2007 IN HAWAII

2007年4月28日(土) ハワイ、ニール・ブレイズデル・アリーナ 


組み合わせ

スーパーファイト K−1ルール 3分3R延長2R
崔洪万
(韓国)
VS マイク・マローン
(米国)
K−1 USA GP2007 トーナメント K−1ルール 3分3R延長1R
マイティ・モー
(米国)
VS キム・ギョンソック
(韓国)
K−1 USA GP2007 トーナメント K−1ルール 3分3R延長1R
ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ
(南アフリカ)
VS ジュリアス“タワーリング・インフェルノ”ロング
(米国)
K−1 USA GP2007 トーナメント K−1ルール 3分3R延長1R
ゲーリー・グッドリッジ
(トリニダード・トバゴ)
VS パトリック・バリー
(米国)
K−1 USA GP2007 トーナメント K−1ルール 3分3R延長1R
アレクサンダー・ピチュクノフ
(ロシア)
VS 富平 辰文
(SQUARE)
K−1ヘビー級初代王者決定戦 K−1ルール 3分3R延長2R
バダ・ハリ
(モロッコ)
VS 藤本 祐介
(MONSTER FACTORY)
スーパーファイト K−1ルール 3分3R延長2R
レミー・ボンヤスキー
(オランダ)
VS グラウベ・フェイトーザ
(ブラジル)
スーパーファイト K−1ルール 3分3R延長2R
澤屋敷純一
(チームドラゴン)
VS ランディ・キム
(韓国)
スーパーファイト K−1ルール 3分3R延長2R
ジェレル・ヴェネチアン
(オランダ)
VS ピーター・グラハム
(オーストラリア)
※試合順は未定。出場選手は変更される場合があります

posted by K at 08:29| トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。