2007年05月15日

魔裟斗がカルバンとMAX開幕戦

王座奪還を目指し“挑戦”をテーマに掲げて、このトーナメントに挑む魔裟斗。そろそろ魔裟斗も優勝してもらいたいです。
------------------------------------------------------------------------
 K−1を主催するFEGは14日、WORLD MAX世界一決定トーナメント開幕戦(6月28日、日本武道館)の全9試合を発表した。4年ぶりの優勝が期待される魔裟斗は、HERO’sミドル級トーナメント王者J・Z・カルバンと対戦することになった。カルバンが昨年10月の優勝直後、K−1MAXへの参戦と魔裟斗との対戦を希望し、受け入れられた。魔裟斗は「総合格闘技の選手の割にはパンチがうまい。真っ向から打ち合いたい」と宣言した。

 当日は、トーナメント1回戦に当たる7試合と、スーパーファイト2試合が行われる。7試合の勝者は無条件で10月3日の決勝大会(日本武道館)に進出。敗者7人とスーパーファイトの勝者2人から、決勝トーナメントに進出する最後の1人を選考する。
―日刊スポーツ―
posted by K at 12:43| トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。